手漉き和紙の物語を伝えたい…

私たちが忘れがちになりそうなことを思い出させてくれる手漉き和紙。

植物と水と人の手から生まれる手漉き和紙を、商品として買っていただくだけではなく、背景にある人と自然との営みの歴史も伝えていきたいと思っています。

自然から静かにゆっくりと恵みを受け、それを余すことなく生活に根付かせた先人たちの生き方を、手漉き和紙を用いた、いろいろな体験を通じて感じてもらえたら幸いです。

体験メニュー

和紙に親しむ体験イベント・ワークショップを開催しています。

この体験を通じて、自然の素晴らしさや先人の知恵・暮らしも知っていただきたいと思っています。

3月のワークショップ


終了しました!

ご参加ありがとうございました!

手漉き和紙で春のお手紙🌸

~大切な人に春の便りを送りませんか?

 

コロナの影響でしばらく会っていない大切な人に、

桜色の和紙ハガキでお手紙を書いてもらいます。

 

桜で染めた和紙です。

自然の桜色はやさしいピンク。

 

日時 2022年3月27日(日)

   10時~15時

   随時開催 

場所 土佐市高岡町商店街中 とくや玩具さん2階

   ※チラシ地図⑥

高岡蚤の市桜イベントでの出店です。

 

料金500円(切手代含む)

※現在企画中なので、内容、料金変更になる場合もあります。

 

  


終了しました!

ご参加ありがとうございました。

 手作り和紙で春アート🌼

色鮮やかな楮繊維でオリジナルの春色和紙を制作します。

作品は壁にも飾れます!

 

日時 2022年3月12日(土)

   9時30分~12時30分 

   13時30分~15時30分

   各4名づつ

   8名様限定(予約制)

 

 場所:いの町紙の博物館

参加費:1100円

 

お申込みはこちらのHPの

「ワークショップ参加者募集中」のメニューから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

土佐和紙|いの町紙の博物館 (kamihaku.com) 

 



ワークショップの風景~



井上手漉き工房の看板

私たちの工房

明治から4代続く私たちの工房は、仁淀川流域の土佐市高岡にあります。手漉き和紙の制作はもちろん、土佐和紙の魅力や手づくりの楽しさも伝えています。


手漉き商品紹介

原紙から和紙小物まで、家族で手漉きをして一つひとつ、ていねいに仕上げています。

商品の一部と利用シーンを紹介します。

手漉き商品紹介(柿渋紙)

ブログ「寝ても覚めても和紙ばかり」